大阪(牧野・交野)の家族で訪れたくなる欧風霊園。

  • お問合せ
  • 資料請求

サイトマップ

ハピネスパークの永代供養墓(樹木葬)

永代供養墓を選ばれる方が増えています

子どもや孫に負担をかけたくない、子どもが娘だけで跡継ぎがいない、
子どもがいない、故郷が遠いのでお墓参りに行けない…

少子高齢化にともない、こうしたお悩みを抱える方が増えています。
昨今、永代供養墓が注目を浴びているのも、これが大きな要因となっています。
永代供養墓は、ご契約者様に代わって依頼先が供養や管理を行うもので、
ご家族の負担が少なくてすむのが大きな特長のひとつです。

また、購入時の費用の負担も、その後の管理費も一般のお墓に比べ少なくてすみ、
この点も永代供養墓が選ばれる理由になっています。

永代供養墓増えてます

関心広がる樹木葬などの自然葬

樹木葬などの自然葬

家という制度に対する考え方や、個人の生き方を
尊重する風潮の影響で、個別法要の後、海へ散骨する海洋葬や
樹木を墓標とする樹木葬などの自然葬が、
ニュースなどで話題になることが多くなっています。

中でも樹木葬は、すでに多くの霊園で始められており
サクラやカエデ、モミジ、ツツジ、ウメ、ハナミズキなど様々な種類があり、
一人に一本の樹を植えるやり方と
シンボルとなる樹のもとに複数の遺骨を埋葬するやり方があります。

いずれも名義人や故人の名前はプレートに表示されることが多いようです。
納骨室に骨壺を収めるよりも開放感があります。

近年、この樹木葬が全国的な広がりを見せており、
これからのお骨の埋葬の方法の一つとして定着していくことになりそうです。

ハピネスパーク交野霊園では美しいバラを墓標として遺骨を埋葬する樹木葬も承っております

石の種類(4種類から選択できます)

プリンセスの名を冠したバラの種類

マリアテレジア
マリアテレジア

オーストリア・ハプスブルグ家の女帝で、1740年から80年まで帝位を護る。フランス国王ルイ16世の妃マリー・アントワネットの母。

プリンセスモナコ

アメリカの元女優グレース・ケリー。気品を備えた美貌で「クール・ビューティー」と賛美された。モナコ大公と結婚し女優業を引退。

プリンセスモナコ

ベルサイユのばら
ベルサイユのばら

1972年から73年に連載された、フィクション漫画。男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生が描かれた。

ダイアナ

イギリス。ウエールズ公チャールズの最初の妃。国民からの人気が高く、「イングランドのバラ」として慕われている。

ダイアナ

プリンセスマサコ
プリンセスマサコ

皇太子徳仁親王の妃。ハーバード大卒、外務省勤務のキャリアウーマンであったが、徳仁親王に見初められて皇室に入る。

故人の魂が心やすらかに眠られますように、
毎月、当霊園の住職がご供養させていただきます。

ハピネスパーク交野霊園の「プリンセスと眠る永代供養墓」では、毎月、当霊園の住職による合同供養を行わせていただいております。


資料請求
お問い合わせ